記事一覧

無呼吸症候群について

春~初夏、西日本から梅雨の便りが届く今日この頃。
そして、梅雨が終われば、盛夏の訪れ、寝苦しい季節が訪れます。
寝不足になりがちの季節ですが、ちょっと待ってください。本当にそれは、暑い夜のためですか?
ひょっとしたら、睡眠時無呼吸症候群かも知れません。

睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠時に呼吸停止または低呼吸になる疾患で深刻になると、自動車の運転中に強い眠気が発生し運転操作を誤って、人身事故を起こしてしまうかも知れない、本当に怖い病気です。僕も大きないびきに家族に心配され、もう数年前になりますが、耳鼻科で検査しました。
最初は、自宅で簡単な検査。その結果、症状が疑われると病院で一泊の検査になりました。
ファイル 431-1.jpg

写真の様に色々なセンサーが取り付けられ、検査されます。
当方の場合は、耳鼻自体の問題ではなく、顎の筋肉の弱まりによる圧迫が疑われ、それ以来、マウスピースによる治療が続いています。
でも、そのおかげで一時、感じていた起床後のけだるさや昼間の眠気は改善され、楽になりました!
いびきが気になる方や昼間の強烈な眠気や集中力の低下を感じたら、一度、検査することをお勧めします。

では、かめ吉権蔵でした。

【ウィキペディア】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9D%A1%E7%9C%A0%E6%99%82%E7%84%A1%E5%91%BC%E5%90%B8%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

コメント一覧