記事一覧

クレミア登山部 新緑の花盛り登山【雨乞岳】ご案内

間もなくGWです。自称 登山部 部長カワズです。

春の登山を下記の通り開催します。

日程  :4月29日(金曜日)
登山開始:AM8:00 START
集合場所:菰野 道の駅(三重郡菰野町大字菰野2256 道の駅菰野)
集合時間:AM7:00頃 →(武平峠)に移動。
集合場所詳細:
https://www.google.co.jp/maps/@35.0139232,136.5034256,3a,75y,221.54h,97.82t/data=!3m6!1e1!3m4!1sBi4HvfM_EhSYFRoq1z1aBA!2e0!7i13312!8i6656
・トイレあります。
・登山口までは車で15分程度です。
・四日市ICを降りてから道の駅までコンビニは数件あります。

コース:
 武平峠 → 東雨乞岳 → 雨乞岳 → 杉峠 → コクイ谷出合
 → クラ谷出合 → 武平峠
 (コースタイム:6時間。雨乞まで3時間。歩行距離は16km)
ファイル 251-1.jpg
山行時間:8時間(昼食1時間、休憩1時間)

天候予想:曇り後、晴れ。10℃~20℃(湿度は高め。日焼けします)

登山目的:山行の楽しさを体感する。
1)4月29日は、新緑が鮮やかで多くの花が咲き
 (イワウチワ、イワカガミ、シャクナゲ、山桜等。)
  気温も暑すぎず、寒くもなく山の春を楽しむには最高の日です。
  天候は、晴れてもガスって遠くまで見ることは出来ません。
 (湿度が上がってくるため澄み渡る空は望めません。)
2)山に登る雰囲気を味わう(自然を感じる)
  樹林帯 → 沢渡 → 急斜面を登り → 尾根を歩く
  登山の醍醐味のミニチュア版を体感して頂きます。
3)登山の基本を体験する
  単独で山行に行ける様 体感して頂きます。
  地図を支給します。コンパスは、お貸しします。
  スマホの方は、山と高原地図(ダウンロードして御在所の地図ゲット)

服装:足元=夏用でOK長ズボン。(肌を出さない。怪我+日焼けを防止)
   
   上着=長袖Tシャツ。(歩行時は、汗をかく。)
    休憩時、一気に体温が下がる。長袖のトレーニングウエア使える。
    薄手のダウンが在れば完璧。
    基本、体温調節は薄手の物を重ね着で調整します。
    
    下着は、速乾性の物を・・。(半袖のランニングシャツなど。)
    木綿のアンダーシャツ、Gパンは、×。

靴:  歩きなれたもの。土+泥+岩の坂道を歩きます。
   (登山ショップでハイキングシューズのソールパターンを参照。
    靴底は厚いもの。石が嵌ったりすると非常に疲れます。)
   (何時もより厚手のソックスを履けば靴擦れは起きにくい。
    ソックスと靴を履いた状態で圧迫されない事。
    長時間 圧迫されると歩けなくなります。)
    
    ソックスは、替えをお持ちください。川にハマったとき等。

手袋: 軍手でOK。(怪我。防寒。)
       
カッパ:必須。防寒着として使えます。セパレートタイプ。

帽子: 木や岩、太陽から頭を守る。サングラスも在ると良い。

タオル:汗を拭きとる。沢で顔を洗った時に拭く。

グランドマット:休憩時に地面に座るとき敷くと快適

ストック:在ると膝の負担が軽減。無い方は、貸ストック在り。
     川を渡るとき安定して渡れます。

水:   飲み水は、2Lで足ります。水は、1Lは所持ください。
    (汗を相当かきます。
     緑茶は、カフェインで利尿作用が在ります。
     スポーツドリンクは、終盤 飲めなくなります。体験済)

食事:  コンビの弁当やお握りでOK。ソーセイジ。
     軽く済ませたければカップラーメン。(余分に水を・・。)
    (ガスコンロは、持っていきます。)
       
     行動食は、塩分、アミノ酸、ビタミン補給。
     せんべい(塩分補給。)
     ドライフルーツ+ナッツ(塩分+ビタミン補給)
     ハム、ベーコン類(アミノ酸)
     クエン酸接種で筋肉疲労軽減。
      行動食を充実させれば、昼食は、減らせば良いです。
      非常食(遭難した時等 ソイジョイとか。カロリーメイトは×。経験者語る)

リュックの重さの目安:
     今回の装備を入れるとすると30L前後のリュック。
     水と食事で3kg+その他の持ち物で3kg
     合計6kg位 今回のベストの重さです。
     
ビニール袋:15L程度(数枚)
     (ごみの持ち帰り、濡れたもの、汚れたものを入れる。
      靴を濡らした場合にも袋のソックス)
  
トイレットペーパ:鼻をかむ。けつをふく。等

その他 在ると良いもの:
     コンパス、GPS、携帯ラジオ。
     非常時に役立つ物。ヘッデン。ツエルト。救急用具。

お願い:(当日の山行を楽しく行うために・・。)
 前日は、十分な睡眠をとってください。
 当日、朝食は登山開始までに取ってください。
 起床から登山開始直前までに500ml程度の水分補給をしておいてください。

私の好きな光景(三池岳麓 東海自然道)

間もなくGW。カワズです。

今回は、初めて三池岳麓の東海自然道にハイク・・。
ファイル 250-1.jpg
4月23日
ルート、2時間 9.5km
 副王神社駐車場(10:40)→(12:00)八風牧場跡(13:00)→ 林道
 → 切畑 → 副王神社駐車場 (15:30)

当日の天候は
・気温 :20℃体感。風は、無い。湿度は高い、暑い?。
・天候 :濃いめの曇り。

予定は
 副王神社から東海自然道を宇賀渓に向けて・・。八風牧場跡で昼食。
 其処から切畑に向けて開けた林道を進み副王神社までの周回コース。
 今回は愛しの人とハイクデートで在る。

・副王神社は、長く広い参道を持ち立派だ。
 副王から東海自然道は、うっそうとした杉林。
 八風牧場跡付近に近ずくと一気にブナ林となり水晶キャンプ場まで
 開けた気持ちの良いコースとなる。
 八風牧場跡からは竜ヶ岳が望め景色も良いはずだが曇っていた。
 八風牧場跡から切畑までの林道も尾根を切り開いた道で
 ブナに覆われた気持ちの良い道だった。
・今回の遭遇者は、男性2名。
 同年代の宇賀渓から周回してきた男性と、ランの男性。
 桜と野草数種類、イモリ、蛇、トカゲ、毛虫と遭遇
ファイル 250-2.jpg ファイル 250-3.jpg
ファイル 250-4.jpg
追伸:
 翌日24日 荘川桜を見に行くと昨年とは違って満開だった。
 GWは花吹雪でしょう。
ファイル 250-5.jpg