記事一覧

タナからひとつかみ...-『シン・ゴジラ』-

9月になっても、まだまだ、残暑厳しい今日この頃。
こんにちは、クマノミンです。

夏も終わりですが、夏といえば、たくさんのイベントの時期。汗をかくも良し、涼むも良し。クマノミンは、涼みということで映画にも行ってきました。夏休みといえば、よく特撮映画を子供時分に連れて行ったもらった思い出があるのですが、そんな繋がりで『シン・ゴジラ』はいかがでしょうか。
ファイル 282-1.jpg

時は現在。東京湾羽田沖で大量の水蒸気が噴出、同時に海底を通る東京湾アクアラインでもトンネル崩落事故が発生。時の政府は、海底火山か熱水噴出孔の発生と見て対策し始めるが、それは....

という始まりから、ゴジラという前例のない巨大生物の襲来とそれに対応する政府の官僚主義・前例主義の中で進まない対応、それでも、一部の良心ある人々は対応しようとする姿。総監督・脚本・編集が庵野秀明氏ということで『エヴァンゲリオン』を彷彿させるストーリー、1シーン・1シーンそれぞれが見応えがあり、とっても楽しい時間を過ごすことができました\(^o^)/

後、石原さとみさん、とってもクールで素敵でしたね(*^o^*)

間もなく上映も終わるかとは思いますが、いかがでしょうかd(^o^)