記事一覧

クレミア創立5周年記念 日本200名山 天狗岳2645mトレッキング

クレミア創立5周年記念登山のご案内。

昨年の「百名山 恵那山」に引き続き 
今回は、日本200名山 八ヶ岳連峰 天狗岳2645m です。

秋をゆったりと満喫できそうなコースです。

自由度が高いコースなので 良いと思います。
当日の体調を見ながら 時間に縛られることなく
ゆったりと 山行を楽しむと言う 日帰りの旅です。

開催日:10月14日(金曜)
スケジュール:
  4:00 会社集合
  7:00 白駒池
  9:30 中山
 11:30 天狗岳
 15:00 下山
 19:00 会社解散

八ヶ岳周辺の天候
 晴れ後曇り
 気温15℃~5℃(風は、吹くと思ってください。吹かなければラッキー)
登山コース
 現在の登山口は、白駒池。
  案①行動時間 行き4.5時間 戻り3.5時間 往復8時間。休憩時間、1時間。
   ↑ ガッツリ満喫コース   
  案②行動時間 行き3.5時間 戻り3.5時間 往復7時間。休憩時間 2時間
   ↑ 谷沿い+湿原を進み 天狗岳に行くコース。
 その他のコース
  唐沢鉱泉登山口
    行動時間 周回ルート5.5時間。休憩時間 2時間。
    ゲンゴロウさんへ:
     最近の気温の変化が気になります。
     唐沢鉱泉⇒天狗岳⇒黒百合ヒュッテ⇒唐沢鉱泉 どうでしょう。
     理由:標高差が在るため ご確認お願いします。
     
 コースは、最近の気候の変化が激しいため 当日までに決定します。
 
装備をご連絡しますので よく確認の上 準備をお願いします。

必要と想定されるもの:
装備:
・トレッキングシューズ
・リュック20~30L
・ストック(楽に下山するため。無い方は、お貸しします。)
・カッパの上下(必須)
    山の天気は、不安定です。絶対持ってきてください。
・ヘッデン(持っている人は、持ってくること)

衣類:(木綿は、×。化繊は、○)
・長袖のTシャツ
・半袖のTシャツ 上記だけで寒い場合 重ね着します。
・ウインドブレーカ
 (風が強い場合の防寒着。カッパで代用できます。)
・ダウンのジャケットか
 フリースのシャツもしくは、ジャケット
 (薄手の物でOK。カッパと併用すれば相当暖かい。)
 (休憩時に役立つと思います。歩行時は、汗だくになる。)
・パンツ+下着
 (化繊 汗などで濡れた状態が短時間で済む。低体温症を予防。)
・手袋(化繊の毛糸 手袋がよい)
・帽子 もしくは、手ぬぐい。
   (頭からの放熱を防ぐ。日焼け対策)
・タオル(濡れた場合ふく為。温泉で使う)
・毛糸の帽子+ネックウオーマー+
 エマジェンシーシート
 (アルミ蒸着した軽くて小さいシート。非常用品セットの中に在ります。)
 (停滞時の防寒対策。使うことは無いと思うが・・。)
・着替え(下山後、温泉に寄ります。着替えはお持ちください。)
食事:
・飲料水(気温が低いので500ml3本で良いと思います。
 カップラーメン食べたければ+1本
  スポーツドリンクより水が応用範囲が高い。
  アミノ酸系の粉末剤を持っていくことでスポーツドリンクになる。
  暖かいコーヒーが飲める。
  この時期 氷は、まず解けません。注意してください。)
     唐沢鉱泉~で在れば マイナス1本で行けます。
・行動食
 (エネルギー摂取に必要です。それなりに涼しすぎるので体力は消耗します。
  絶対に必要です。)
・昼食 環境の良さそうな場所で摂取します。
  カップラーメン、インスタントみそ汁など 有です。
  風が避けられる場所が無ければ コンロが使用できない為 上記は×。
  簡単に摂取できるものを準備しておいてください。
  例えば、お握りに味噌汁。お握りにラーメン。サンドイッチとコーヒー。
    
  昼食は、行きのコンビニで手に入れますので・・。
  近くに山小屋は在りますが、コースから少し離れています。 非常時以外は、
  立ち寄りません。(唐沢鉱泉登山口の場合は、立ち寄ります。)
・非常食 一晩泊まれる位の余裕は、持って行ってください。
  天候の急変で一晩 停滞しても良いくらいは・・。
  お勧めは、ソイジョイ、カップラーメン、チョコレートなど。
  (今回は、非常時 黒百合ヒュッテに逃げ込みますが、
   離れていた場合はたどり着けません。)