記事一覧

タナからひとつかみ...『部下がみるみる成果をつくりだす 一流を育てる方程式』

ファイル 663-1.jpg

深まる秋、日々、日一日と寒さを感じるこの季節、やはり、読書の秋ですね!という訳で今日、紹介させて頂きますのは、尾花高夫氏の『部下がみるみる成果をつくりだす 一流を育てる方程式』です。

尾花高夫氏は、ヤクルトで投手として、14年間、プレイされ、その後は、読売ジャイアンツで一軍という話しを断り、あえて二軍の投手コーチとして、若手投手の育成をはじめ、横浜ベイスターズでは監督、また、ヤクルトスワローズ、福岡ダイエーホークス・ソフトバンクホークスでもコーチとして活躍された方です。

そんな方が、プロ野球のコーチ等の経験から人材育成について述べられています。人材育成、非常に難しいテーマ、永遠のテーマでもありますが、本当に勉強になる本でした!