記事一覧

Autumn in Tokyo-vol.2:フェルメール展-

秋といえば、食欲、読書、そして、芸術の秋!
深まる東京の秋を彩るフェルメール展で絵画鑑賞をさせて頂きました!

時は、17世紀、王侯・貴族主体ではなく、市民が主体となって新しい時代を築いたオランダ♪
そんな時代に活躍した画家 フェルメール。一度は歴史に埋もれ、200年後の19世紀半ばに再評価された事もあり、現存する作品は、わずかに35作。
そんな数少ない作品のうちの9作が集う奇跡の様な展示会でした!石原さとみさんの素敵な音声ガイドとともに代表作『牛乳を注ぐ女』をはじめ、
ファイル 496-1.jpg

本当に素敵な作品でした!
また、フェルメールはじめ、大国オランダに集った多くの画家も作品も展示され、気持ちは17世紀のオランダへ。
素敵な作品、ぜひ、この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

【公式URL】
https://www.vermeer.jp/

タナからひとつかみ...『就労支援物語』

秋も日増しに深まり、気がつけば、間もなく11月。
深まる秋にひとつの良書のご紹介♪
ファイル 494-1.jpg

就労支援専門員として、ご活躍中の神山 包 (かみやま くるみ)氏の体験されたエピソード13編を収めた一冊。
今まで私自身も知らなかったのですが、就労支援専門員とは、生活保護受給者のキャリアコンサルタントとして、文字通り、生活保護受給者の就労支援を行う専門員だそうです。
一人一人の人生、当然、様々な事情で生活保護を受けざる得なかったそんな人達の苦しみ悩むに寄り添って、まずは、生活の糧としての就労支援。大変なご苦労があったかと思います。そんな現場を教えて頂ける良書でした!
今を知るためにも必読ではないかとさえ感じました。

では、かめ吉権蔵でした。

『ナオト・インティライミ 弾き語りツアー2018』

秋晴れ、三連休をいかがお過ごしだったでしょうか。

わたくし、かめ吉権蔵は、義理の兄の代打で姉と『こんなの初めて!!ナオト・インティライミ 独りっきりで全国47都道府県 弾き語りツアー2018』へ行ってきました!
ファイル 489-1.jpg

ナオト・インティライミの音楽は、まとまって聴く機会はなかったのですが、デジタルでのリプレイと違い、ライブ、生の生きている音楽は素晴らしいものですね!いっぺんにファンになりそうです(笑)
音楽、映画、文学、人間の可能性は、無限大。つくづく感じました!
秋はやっぱり、芸術の秋です(笑)

【公式ホームページ】
https://www.nananaoto.com/

タナからひとつかみ...『翔ぶが如く』

読書の秋、平成最後の秋。
そして、今年は明治から150年!
大河ドラマでは、『西郷ドン』を放映していますが、同じく過去に大河ドラマにもなった『翔ぶが如く』を今回はタナからひとつかみ!
『翔ぶが如く』は、司馬遼太郎氏原作の明治初期~西南戦争までの物語♪
ファイル 488-1.jpg

西郷隆盛をはじめ、大久保利通等々、薩摩出身の英雄たちの近代化の中の葛藤を描いた小説。
もともとは、勝海舟から西郷隆盛、大久保利通に次ぐ傑物と称された村田新八を主人公にするはずが、あまりの薩人らしい、口数の少なさから描ききれなかったと言われるエピソードがあるそうです。
そして、明治の奇跡はやっぱり、僕も旅行で訪れたことがあるのですが、鹿児島城下、加治屋町という小さな郷中から信じられない位、星の数ほどの人物を排出したことではないでしょうか。そんな馴染みの仲間であったはずが、葛藤の中、敵・味方に分かれた西南戦争。
本当に語りきれない物語。秋の夜長にお薦めです♪

最後は、随分前になりますが、西南戦争で亡くなられた方々が眠る南洲墓地より望む桜島。
薩摩隼人の大きさを語る様です。
ファイル 488-2.jpg

では、かめ吉権蔵でしたd(^-^)

訃報、女優 樹木希林さん、、死去(>_<)

先日のさくらももこさん、歌丸師匠に続き、また、訃報(>_<)
個性的な演技で存在感溢れる女優 樹木希林さんが75歳でお亡くなりになりました。
先日、このブログでも取り上げました『万引き家族』(http://www.clemia.co.jp/cgi/diarypro/diary.cgi?no=432)でも出演され、本当に素晴らしい女優さんだっただけに残念の一言しかありません。昨日もそうですが、平成の世の終わりに光芒を放った素晴らしい人たちの引退や訃報等々、これもまた、ひとつの時代というものでしょうか。
改めて心よりご冥福をお祈り申し上げたいと存じます。

では、かめ吉権蔵でした。

平成の歌姫、引退の日!

後の世から平成は、歌姫たちの時代だったねと言われるかも知れませんね。浜崎あゆみさん、宇多田ヒカルさん、etc,etc,
そんな中でも一際、光芒を放っていたのは、安室奈美恵さん!
そんな安室さんが、今日、9月16日、惜しまれつつも故郷、沖縄で引退の日を迎えました!
ファイル 475-1.jpg

特に大ファンという訳でもないですが、偉大な歌姫、残り少ない平成の世というものを印象付ける様な引退です(T-T)
最後の一日、久しぶりに彼女の曲を聴く時間としたいと思います。

では、かめ吉権蔵でした。

タナからひとつかみ...『カメラを止めるな!』

ようやくですが(汗)、今夏、一番の話題作『カメラを止めるな!』を鑑賞してきました。
制作費もわずかであれば、上映も最初は、たったの2館、監督も出演者も無名というインディーズ映画。
ところが、SNS等々の口コミであっという間に話題作へ。大いに期待ですp(^-^)q
ファイル 474-1.jpg

もともと短い映画ですが、それ以上に時間を感じさせない実に面白い映画でした!
ネタばらしする訳にもいかないですが、前半と後半でまた、面白さが違い、これまた、実に面白かった~というのが感想♪
確かに口コミであっという間にヒットするも納得です!
まだまだ、上映する様ですのでお薦めの作品です!

では、かめ吉権蔵でした♪

【公式ホームページ】
https://kametome.net/index.html

さくらももこさん死去に関し、ご冥福お祈りします

今朝方のニュースに驚かれた方も多かったのではないでしょうか。
『ちびまる子ちゃん』の作者 さくらももこさんが53歳という若さで死去されたそうです。
ファイル 467-1.jpg

『サザエさん』・『ドラえもん』と続く、長寿アニメ、そして何よりも世代がそんなに違わないという事で話しの一つ一つに親近感がありました。ちょうど、バブル期、私、かめ吉権蔵が社会に出た頃に放送が開始され、日曜夕方のひとときにくすりと笑いながら、観ていたこともありました。それだけにとても残念ですorz

さくらももこさんの死去に関し、改めてご冥福お祈りします。

【公式ブログ お知らせ】
https://lineblog.me/sakuramomoko/archives/67300025.html

タナからひとつかみ...『グッド・ドクター』

かめ吉権蔵です♪
ふだんはテレビは観ない方ですが。今夏のドラマは、ハマっています(笑)
木曜10時からの『グッド・ドクター』
オリジナルは韓国で昨年はアメリカ、今年は日本でリメイクされました!
ファイル 466-1.jpg

自閉症スペクトラムの一種で驚異的な記憶力を持つサヴァン症候群の青年・新堂湊が医師として、患者やそのまわりに寄り添っていくという物語。毎回がついほろりと涙します。前回も本当に素敵なお話しでしたよ。シビアにリアルの考えればツッコミどころもなくはないけど(^-^;A、本当に良作のドラマではないかと思えてなりません。後、一ヶ月あまり、どうなっていくか毎週が楽しみです!

☆追伸☆
前回(第七話)、患者役で出演されました福田 麻由子さん、何年か前のドラマ『女王の教室』では、頭のいい大人びた小学生役だったのに、本当に成長され、ビックリΣ(゚Д゚)
これからの活躍に期待です(*^-^*)

【公式URL】
https://www.fujitv.co.jp/gooddoctor/index.html

タナからひとつかみ...『ハン・ソロ-A STAR WARS STORY-』

かめ吉権蔵ですd(^o^)

お盆も過ぎ、名古屋は、秋が忍び寄ってきた様です。盛夏の暑さもどこへやら。ここ数日は随分、過ごし易くなってきました。
さて、今回の"タナからひとつかみ..."は、すっかり、遅くなってしましましたが、紹介したい映画は、コレ!
『ハン・ソロ-A STAR WARS STORY-』

ファイル 464-1.jpg

ハリソン・フォード演じるハン・ソロ、フォースが使えるわけでもないけど、一匹狼として、物語の中でも光彩を放つ人物でしたね!
そのハン・ソロの若き日々を描いたアナザーストーリー♪♪

オールデン・エアエンライク演じる若き日のハン・ソロ。
恋人を想い、そして、一生の相棒、チューバッカ、そしてミレニアム・ファルコン号との出会い!
ハリソン・フォードからオールデン・エアエンライクへ
鑑賞前は、一抹の不安もなくはなかったですが、いい意味で裏切られた作品!
時間があれば、また、観たくなるそんな映画でしたd(^o^)

【公式ホームページ】
https://starwars.disney.co.jp/movie/hansolo.html

ページ移動

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー