記事一覧

スターウォーズEP9、予告解禁!!

ファイル 580-1.png

昨日は、ブラックホールを捉えた記事を紹介しましたが、宇宙つながりで(笑)、先日13日についにスターウォーズ エピソード9の予告編映像とタイトルが公開されました!
タイトルは『ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー』!!
ライズ(Rise)とは、「立ち上がる」を意味しますが、予告編映像最後の皇帝パルパティーンと思しき笑い声とどう絡むのか12月20日の公開が今から楽しみです!

【公式ホームページ】
https://starwars.disney.co.jp/

タナからひとつかみ...『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』-その2-

ファイル 564-1.jpg

先日、映画”タナからひとつかみ...『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』”について
http://www.clemia.co.jp/cgi/diarypro/diary.cgi?no=540
について、書かせて頂きましたが、当然、ここまで来れば原作もと思い、読ませて頂きました。

映画も本当によくできており、感動を贈って頂いた作品でしたが、時間の制約からの逃れることはできません。原作は、本当に本当に赤裸々に筋ジストロフィー症という病の中、闘ってきたのか、当たり前の様な健康というものが、本当に大切で奇跡的なものであるか、今更ながらに涙なくしては読めないものでした。

ぜひ、これを読んで健康というものに感謝して頂きたいと願います!

タナからひとつかみ...『グリーンブック』

先日のアカデミー賞で3部門受賞(作品賞・助演男優賞・脚本賞)した『グリーンブック』。早速ですが、鑑賞させて頂きました!
ファイル 562-1.jpg

わずか半世紀と少々、そんな時代、そして今も根深く続く有色人種への差別問題。とても深いテーマながら、随所に笑え、そして感動させられる映画でした。

有色人種ながら、天才的なピアニストとちょっと荒っぽいイタリア系用心棒が、南部への演奏旅行8週間へ。最初はとてもクールかと思えば、その心には、有色人種への差別に対する信念を持つピアニスト。最初はステレオ型の有色人種への偏見を持つ用心棒。そんな二人は、旅の中で....

「勇気が人の心を変える」
「寂しい時は自分から先に手を打たなきゃ」
そんな名台詞も心に刺さる名作でした!

【公式サイト】
https://gaga.ne.jp/greenbook/

クィーン、アカデミー賞授賞式でライブ!!

ファイル 553-1.png

先日、映画『ボヘミアラプソディ』を紹介しましたが、
http://www.clemia.co.jp/cgi/diarypro/diary.cgi?no=541

アカデミー賞5部門エントリーという事で、なんとその授賞式でクィーンのメンバーがライブだそうです(゚д゚)!
オリジナルメンバー:ブライアン・メイ(ギター)、ロジャー・テイラー(ドラム)に加え、過去にオーディション番組「アメリカン・アイドル」に出演したアダム・ランバート(ボーカル)の三人でのライブ。今年のアカデミーの楽しみがまた、ひとつ、増えました!
さて、日本からは、「万引き家族」、「未来のミライ」がエントリーされていますが、どうなりますか!?

【ロイター】
https://jp.reuters.com/article/awards-oscars-queen-idJPKCN1Q802U

偉人の言葉-ロック歌手:矢沢永吉の名言-

今日も名言をひとつ。
ロック歌手:矢沢永吉さんから。
やっぱり、何かしら成功する人は、半端なく求め続けているのだと思います。
弊社の理念である、"お客様の想いをカタチにする"を求め続け、貢献していきたいと改めて思います!!

【矢沢永吉の名言】
ドアの向こうに夢があるなら、
ドアがあくまで叩き続けるんだ。

トキワ荘復元!?

昨今の話題といえば、インバウンドがよく取り上げられますね!
様々な要因があるかとは思いますが、その中の"クールジャパン"。
その"クールジャパン"の中身で代表的なのは、やはり、世界に誇る漫画・アニメでしょうか。
その礎を築いたのは、たくさんの先人のおかげです。そして、そんな先人、巨匠、手塚治虫氏をはじめ、石ノ森章太郎氏、藤子不二雄氏、赤塚不二夫氏を排出したのが、『トキワ荘』です♪
ファイル 543-1.png

惜しまれつつも、老朽化により1982年11月29日に解体されたあのトキワ荘の復元の話しが盛り上がっているそうです(^o^)
"(仮称)マンガの聖地としまミュージアム"という名称で進められているそうです。
今から完成が楽しみです!

【URL】
https://www.city.toshima.lg.jp/artculture/brand/tokiwaso/museum.html

タナからひとつかみ...『アリー/スター誕生』

映画三昧のトリは、昨日から引続きの音楽映画。
世界のレディ・ガガ初主演、『アリー/スター誕生』を!

ファイル 542-1.jpg

まるでミュージックビデオのごとく、最新の音響システムにのって、たくさんの素晴らしい音楽となるほどと思わせる物語♪
これまた、至福の映画でした!今月末までというのがとても残念ですorz

【公式サイト】
http://wwws.warnerbros.co.jp/starisborn/

タナからひとつかみ...『ボヘミアラプソディ』

昨日の『こんな夜更けにバナナかよ』に続き、このところ、映画三昧という事で(笑)、今日は、『ボヘミアラプソディ』を。

ファイル 541-1.jpg

伝説のバンド<クィーン>
その中のフレディ・マーキュリーの生き様を綴った物語。

クィーンと言えば、ドラマや映画でも多くを使われ、日本でもメジャーで今でも人気衰えことなく、今もたくさんのファンから愛される伝説といってもいいバンドのひとつ。
中でも、フレディ・マーキュリーのあの力強い歌声は、聴くと元気になります!
そんなフレディ・マーキュリーとクィーンという名前の家族の物語。
時の流れとともにエンディングは、伝説のライヴ・エイジへ(゚д゚)!
映画の場面とともに流れるサウンド。最高に盛り上がり、最高に感動の名作でした!

【公式サイト】
http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/

タナからひとつかみ...『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』

ファイル 540-1.jpg

この週末の話題と言えば、やはり、テニス 大坂なおみ選手の全豪オープン優勝、そして、世界ランキング一位でしょうか。素晴らしいニュースです!

でも、私からは、この週末、鑑賞した映画についてを今日のブログとして贈らせて頂きます。
昨年末、このブログでもALSに患った武藤将胤氏の著作:『KEEP MOVING 限界を作らない生き方』を紹介させて頂きました。
http://www.clemia.co.jp/cgi/diarypro/diary.cgi?no=515

その影響でこの週末は、『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』を鑑賞しました!
大泉洋さん、高畑充希さん、三浦春馬さん主演の笑って、泣いてのあっという間の2時間の映画でした。こうして、ブログを綴っていても泣きそうです....
人と違う個性の体になっても、心は自由であり続けた鹿野靖明氏の実話物語。本当の自立って何だろうと考えさせられるシーンも(゚д゚)!

後、愕然としたのは、同じ筋萎縮症候群でも武藤将胤氏が患ったALSと鹿野靖明氏が患った筋ジストロフィは、異なる病気である事。関心がない事が無知に繋がる、本当に怖い事です。まだまだ学ぶべき事がこの世の中には、存在するのだなと思いました。人生100年時代を迎え、まだ、私ごときははなたれ小僧だと改めて反省ですorz

【公式サイト】
http://bananakayo.jp/

タナからひとつかみ...『ライオン (2018 New Ver.) 』

知人が教えて頂いたMVに最近、ハマっています(^_^;A
そのバンドは、"ベリーグッドマン"
曲は、『ライオン (2018 New Ver.) 』

この頃は、FMとかも聴く機会も少なくなり、流行りに益々、疎くなってきましたが(^_^;A、知人に教えて頂き、聴いた時、観た時、感動で泣きそうになりました。素晴らしい応援歌です。多くのプロ野球選手の登場曲に使用されているにも納得です!
昨年の今頃は、某アンナチュラルが大好きで米津玄師『Lemon』にハマっていましたが、今年は、コレですね!
ぜひ、一度は、聴いてみてくださいませ♪

【YouTube】
https://www.youtube.com/watch?v=qVYZFxp9Sv0

ページ移動