記事一覧

南の島 旅行記-vol.Ⅰ:夜の幻想編-

クマノミンです。

立冬を迎え、秋深まる今日このごろ。先月のことですが、無理をお願いし、リフレッシュ休暇を頂きました。協力頂きましたみなさん、ありがとうございましたm(_ _)m

休暇を過ごした先は....東洋のガラパゴス、小笠原諸島へ!!
東京から船で片道25時間半。10年先、リニア新幹線で東京-名古屋間が、通勤圏内へというご時世に本当に遠い....(>_<)

とにもかくも、おがさわら丸に乗ってサァ、出発~♪
ファイル 123-1.jpg

東洋のガラパゴス、小笠原。陸続きになったことがないため、豊かな自然とともに他にはいない固有種が多く生息する南の島。vol.Ⅰは、夜の小笠原の森へご案内~♪

まずは、国立天文台 小笠原観測局 VERA。お星さまがとてもきれいです(^-^)/
ファイル 123-2.jpg

そして光るキノコ、グリーンペペ。
発光度は世界一だそうで、今回は残念ながら、小さいものしかなかったのですが、周辺の明かりをすべて、消してしまうと....
ファイル 123-3.jpg
とても幻想的~(゚д゚)!

そして、次は小笠原固有種で絶滅危惧種でもあるオガサワラオオコウモリ。うまく写真が撮れず、残念ですが、島全体でも100~200頭くらいしか生息していないとても貴重な機会だそうです。
ファイル 123-4.jpg

最後は、オカヤドカリ。珍しい陸生のヤドカリです。
ガイドさんのお茶目で子ガメ(のアクセサリ)と記念撮影です(;^_^A
ファイル 123-5.jpg

夜の小笠原、とても幻想的な世界でした\(^o^)/

コメント一覧