記事一覧

南の島 旅行記2016-vol.Ⅱ-

「おもしろき こともなく世に おもしろく すみなすものは 心なりけり」

有名な高杉晋作の辞世の句になります。
東洋のガラパゴス『小笠原』の旅日記に何の関係か?ですよね。
実は今回、ハリセンボンに噛まれるという事故に遭いました。ハリセンボンにしてみれば、きっと必死の生きるための行為であったと思います。だから、きれい事に聞こえるかも知れないけど、全然、ハリセンボンに対する怒りを感じませんでした。
でもそれと同時にせっかくのダイビングが、途中でできなくなったので、とっても残念な気持ちでもあります。でも、この句を思い出すにつれ、また、リベンジするモチベーションができたのかなとかとか考え様によってプラスにもマイナスにもなるのかなと思える様になりました。この事故、きっと何か意味があると信じたいものです。
なんだか個人的なまとまりのブログになって、すみませんm(_ _)m

【オマケ】
せっかくなので、小笠原の固有種、光るキノコ:グリーンペペのご紹介♪
今年は少雨のため、天然は希少だそうです。個々に光るのも1~2日と短い期間だそうです。グリーンペペの様にチャンスで輝ける様になりたいものですねp(^o^)q
ファイル 296-1.jpg

では、クマノミンでした(^o^)/~~