記事一覧

InteropTokyo2018見学記

かめ吉権蔵ですd(^o^)
ここまで来れば、ネタ切れ覚悟で目指せ、一週間連続で!
そんな四日目は、6月13日~15日 幕張メッセで開催されましたInteropTokyo2018及び同時開催の下記、イベントを見学させて頂きましたのでそのご報告を!
 ・Interop Tokyo 2018
 ・APPS JAPAN(アプリジャパン)2018
 ・Connected Media Tokyo (CMT) 2018
 ・デジタルサイネージ ジャパン(DSJ) 2018
 ・ロケーション ビジネス ジャパン(LBJ) 2018

InteropTokyo2018とは、25thを数えるネットワーク・インフラストラクチャー技術、製品、またそれらを用いたソリューションサービスについての展示会です。
弊社が目指すモノ作りに於けるIoTと若干、毛色が異なりますが、それゆえに普段では見えないこと、気付けないことがたくさんありそうで、わくわくします(笑)

ファイル 436-1.jpg

☆興味を引いた内容☆
 ・経産省から指針として、Ver.1.0では、攻撃に対する防御だけではなく、
  Ver.2.0では、防ぎきれない場合の被害の最小化が企業の責務として
  求められる様になっている
 ・機器の仮想化・クラウドの普及が急速に浸透しており、従来のオンプレ
  ミス環境と変わらない管理のニーズが高い
  また、ファイヤーウォールやルータといった機器の仮想化も進んでいる
 ・益々、高度化するネットワークセキュリティに対数人材の圧倒的不足が
  指摘されている(600万人→450万人程度)
 ・益々、高度化するネットワークを通した攻撃(mail/web:4億種/2017年)に
  対応するため、従来のハッシュによるマッチだけではなく、AIを使った
  マッチング検証が急速に進んでいる
 ・展示会の内容として、現実的な展示が多く、5Gやブロックチェーンといった
  キーワードが意外に少なかった
 ・産業イーサネットとしては、EtherCAT以外の展示はない様である
  ただ、展示会の趣旨とするネットワークインフラを加味するとTCP/IP上で
  動作できるEthernet/IPであれば、充分、対応できそうなものが多かった
  また、OPC-UAについては、何もなく、やはり、産業用とは少し違うことを
  感じた
 ・機器の高機能化・高耐性化が却ってダウンを引き起こさない分、ネット
  ワークとしての遅延を引き起こすというのは、皮肉なものであると感じた

以上の様に明日の産業分野向けネットワークに繋がる課題が見えてきて、非常に参考となる展示会でした!

【InteropTokyo2018】
https://www.interop.jp/

コメント一覧

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー