記事一覧

プログラマ 金子勇氏のご冥福をお祈りします

皆さんは、Winny(ウィニー)を覚えていますでしょうか?
Winny(ウィニー)とは、P2P技術を応用したファイル共有ソフトでした。当時は、サーバー-クライアントモデルが全盛でしたが、サーバーへの負荷が問題になっているそんな頃でした。
そんな時に登場がしたのが、必要なクライアント間で通信し、ファイルの交換・共有ができ、その強固の暗号機能は画期的でした。
ただ、残念な事に悪用され、また、セキュリティホールを突かれる等して、社会問題となり、結局、作者であった 金子勇氏は、著作権侵害行為を幇助した共犯の容疑を問われ、逮捕されるという事件にまでなってしまいました。
時代は変わり、P2P技術は、仮想通貨等を支えるブロックチェーン技術として、脚光を浴びています。そんな時代、金子勇氏が亡くなられた事は何かを感じます。今はただ、そのご冥福をお祈りさせて頂きます。

【参考URL】
https://wired.jp/2018/11/10/winny-isamu-kaneko-1/#galleryimage_415744-2743_1