記事一覧

タナからひとつかみ...『KEEP MOVING 限界を作らない生き方』

皆さん、一時期、SNS等で話題になった"アイス・バケツ・チャレンジ"を覚えていらっしゃるでしょうか。
あれは、筋萎縮性側索硬化症 :ALS の研究を支援するための活動でしたね。
ALS、未だに原因や治療方法が確立されていない難病です。今年、亡くなられたかの有名な物理学学者スティーヴン・ホーキング氏もALSでした。
少しづつ、少しづつ、筋肉の萎縮と筋力低下により動けなくなり、自発呼吸もできなくなっていくというとてもとても難儀な病です。
そんなに病に若干、27歳という若さで罹患した武藤将胤氏が罹患からNPO法人「WITH ALS」を立上げ、現在に至るまでを綴った書です。
ファイル 515-1.png

武藤氏の凄いところは、病気も前向きに捉え、行動に変えっていったところです。普段、何気ない日常を病気の有無にかかわらず、過ごしていくため、あるべきバリアフリーな世の中を実現させていくため、本当に前向きな姿には感動します。
年末・年始、特に新しい年に向け、何を目標としていくのか考えるにも、ぜひ、ご一読を!

【URL】
http://withals.com/post/?id=333&title_id=359&_token=d9b7ade2730182b2d4bac2ba49ad0492937e14c0