記事一覧

タナからひとつかみ...『アンタッチャブル』

今日も好きな俳優の一人、ケヴィン・コスナー主演の作品のご紹介♪
『アンタッチャブル』
ファイル 634-1.jpg

禁酒法時代のアメリカは、シカゴを舞台とし、ギャングのボスであるアル・カポネを逮捕しようとするアメリカ合衆国財務省捜査官:エリオット・ネス をリーダーとした「アンタッチャブル」の戦いの日々を描いた映画です。公開は、1987年と随分、前になりますが、やっぱり、カッコいいですね~d(^-^)ケヴィン・コスナー扮するエリオット・ネスをはじめ、ショーン・コネリー、アンディ・ガルシア、そして敵となるカポネを演じるは、ロバート・デ・ニーロ、『ゴッドファーザー』に通じるいかのもギャングというのもいいですね。本当に男臭くて渋い!!CGなんて無い時代、役者がまさに体をはった演技というものを感じさせる映画です!