記事一覧

タナからひとつかみ...『考え方』

ファイル 661-1.jpg

今日のタナからひとつかみは、以前、紹介した『心。』と同じく京セラの名誉会長であり、破綻した日本航空を立て直した平成の名経営者、稲盛和夫氏が著された『考え方』についての紹介です。

稲盛和夫氏は、人生の方程式として、

 人生・仕事の結果=考え方X熱意X能力

と言われており、また、『熱意』、能力は、0~100に対し、『考え方』は、-100~+100、つまり、ネガティブに構えるかポジティブに捉えて進んでいくかによって方程式の結果を大きく変えてしまうものと述べられています。考え方さえ変えれば、多少の能力の差は乗り越えられるとも述べられています。
実に実に深い備蓄ある方程式です。先日、紹介させて頂きました『心。』と併せ、読書の秋、ぜひ、一読ください!