記事一覧

タナからひとつかみ...『神さまに教えてもらった負けない心のつくり方』

先日、しょうがい者の日という事で綴りましたが、
http://www.clemia.co.jp/cgi/diarypro/diary.cgi?no=510

最近、そういった障害や難病の境遇であっても、人生を前向きにそして、人々に影響を与え続けている素晴らしい人の本に触れる機会がありましたので、そのご紹介を。
今日は、『神さまに教えてもらった負けない心のつくり方』です♪
ファイル 514-1.png

作者であるニック・ブイチチは、この世に生を受けた時からなんと、四肢がないという重度の障害を負っていました。にも関わらず、逆境を乗り越え、世界中に夢を実現するかをテーマに、多くの聴衆の前で講演をし、世界中の人々に夢と希望を与え続けているという現代に生きる奇跡の人といってもいい人物です。
キリスト教を背景にしているところもあり、ややわかりにくいかなと思うところもありますが、主に自身の子供の頃、イジメにあった経験から如何にイジメに打ち勝ち、負けない心づくりをするかというテーマに本当に感動しました!
世の中には、様々なイジメやハラスメントがあります。無論、それらは、撲滅していかなければなりません。ただ、残念ながら、そういった状況に巻き込まれてしまうというのが現実の姿です。そんな時、如何に負けないか、魂が揺さぶられる様な思いで読み続けた良書かと思います。
年末・年始、特に新しい年に向け、心づくりのため、ぜひ、ご一読を!

【URL】
http://www.achibook.co.jp/books/371/

年末・年始休業ご連絡for2018-2019

ファイル 513-1.jpg

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、本年度の年末・年始の休業は
下記の通りとさせていただきます。
          記
2018年12月28日(金)~2019年 1月 6日(日)

from. ㈱クレミア

偉人の言葉-三方良し-

年の瀬が近づくに連れ、今年の振り返りのニュースが多くなってきました。経済でも様々なニュースがありました。
それぞれ個々のニュースについては、ともかく、良いニュースにせよ悪いニュースにせよ、経済ニュースについては、近江商人の言葉について考えます。

『三方良し』

”「売り手」良し、「買い手」良し、「世間」良し”、江戸時代、今の滋賀県となる近江に本店を置き、日本各地で活躍していた近江商人の言葉です。信頼・信用を得るためには、自分の利益だけではなく、お客様そして何よりも世間様の利益になる事が最後に自分の利益に繋がるという意味になります。「情けは人のためならず」に通ずる言葉です。
明治維新から、150年。悪い経済ニュースを見るたびにまだまだ、この『三方良し』に時代がたどり着いていないのだと思う今日この頃です。

紀平梨花選手、GPファイナル、勝利!

ファイル 511-1.jpg

8日(日本時間9日)、カナダ バンクーバーに行われましたフィギュアスケート GPファイナルで平昌オリンピック金メダリスト のロシア ザギトワ選手を抑えて、見事、デビュー戦で優勝という快挙を成し遂げました(゚д゚)!
冒頭のジャンプでの着氷失敗後も乱すことなく、演技きったのはさすがでした。年齢制限のため、残念ながら平昌オリンピックへの出場は叶わなかったのは、仕方ないこととは言え、今更ながら残念ですね。

紀平梨花選手は、ザギトワ選手と同い年という事でいいライバルがいて、これから、様々な大会があるかと思いますが、きっとまたドラマが生まれる事でしょう。フィギュアスケート女子は、これからも楽しみですp(^-^)q

しょうがい者の日に寄せて....

今日、12月9日は、しょうがい者の日だそうです。

ここ十数年、バリアフリーの考えが浸透し、随分、良くなったとは、思います。例えば、新築マンションでは、段差のない玄関などもそういった流れの中で実現されたものではないかと思います。
でも、街を歩けば、まだまだ、まだまだです、例えば、電車とホームの間の隙間、点字案内もまだまだ充実させべき余地はたくさんあるかと思います。

弊社は、産業向け機器分野で事業展開させて頂いていますが、産業界に於けるバリアフリーというのもインダストリー4.0時代には、必要な事なのかも知れません。まだまだ何の力もありませんが、考えていきたいものです。

第28回 液晶・有機EL・センサ 技術展

ファイル 509-1.jpg

先週、幕張メッセで開催されていました『第28回 液晶・有機EL・センサ 技術展 』をはじめとした
 第18回 光・レーザー技術展
 第 9回 高機能素材Week
 第 9回 高機能フィルム展
 第 7回 高機能プラスチック展
 第 5回 高機能金属展
 第 3回 高機能セラミックス展
 第 2回 接着・接合EXPO
 第 1回 高機能 塗料展(通称:コーティングジャパン)
を見学してきました。海外勢、特に韓国・中国の攻勢に苦心しつつも、素材分野では、まだまだ、存在感のある日本メーカーの展示に一安心です(^o^)
有機EL関係では、弊社が得意とするインクジェットを使ったインク開発も数多くあり、有機ELはともかく、有機半導体の研究に未来を感じます。
また、次回、来年の展示会も期待です!!

【公式ホームページ】
http://www.ftj.jp/

平成最後の師走に寄せて....

先日、俳優 中井貴一氏がTVで
「若い頃、買ったものをしているとビンテージと言われる」
といった趣旨を言われていましたが、時の流れに抗い、残ったものは、そういった勲章を頂けるものなのかも知れません。
昨日、発表済がありましたが、東京テレメッセージ社からポケベル・サービスを来年9月でサービス停止がそうです。平成の始まりにはあれほどのブームを起こしたポケベルもひっそりと舞台から去っていこうとします。
また、先月いっぱいで店舗転換完了ということでサークルKサンクスというブランドのお店はもう一軒もありません。
ファイル 508-1.jpg
もう、このロゴを見る事はありません。
考えてみれば、サークルKサンクスとの出会いが、コンビニとの出会いだった様に思います。色々な思い出もあります。

平成最後の師走、なくなるものもあれば、新たな縁や出会いがある事でしょう。過去を惜しみつつ、明日からの未来が楽しみです。

さぁ、師走、有終の美に向かって、がんばりましょう!

今年も師走になりましたfor2018

今年も気がつけば、師走の到来ですね!
夏の暑さも気がつけば、去りゆき、寒くなりました。まだ、木枯らしは吹いていない様な気もしますが、もうすっかり初冬。

近所の木々も
ファイル 507-1.jpg ファイル 507-2.jpg
なんて感じで衣替え済♪

寒くなりましたが、忘年会など、人の暖かさを感じる季節になりました。
ラスト一ヶ月、顔晴りましょう!

偉人の言葉-がんばる、頑張る、顔晴る-

先日、とあるセミナーでご一緒された方から
『がんばる、頑張る、顔晴る』
と教えて頂きました!

”がんばる”とは、辞書によると
 1. 困難にめげないで我慢してやり抜く
 2. 自分の考え・意志をどこまでも通そうとする
 3.ある場所を占めて動かないでいる
の意味があります。なんだか渋い顔を想像してしまいますが(笑)
それに対し、『顔晴る』というのは、当然、当て字ですが、なんだか、晴れ晴れとした笑顔を想像して、ワクワクしますp(^-^)q
弊社は小さな会社ですが、『顔晴る』職場にしていきたいと思います!

タナからひとつかみ...『答えは必ずある』

11月も最後の週末を終え、すっかり、初頭を迎えています。寒い夜は、やっぱり、読書、いいですよねd(^o^)
今回の”タナからひとつかみ”は、『答えは必ずある』♪
ファイル 505-1.jpg

この本は、画期的な内燃エンジンとなるSKYACTIV-Xを発表し、注目されるユニークな自動車メーカであるマツダ。
そのマツダの責任者である人見光夫氏によるSKYACTIV-GとSKYACTIV-D開発を通し、経験を綴ったエッセイです。
内燃機関そのものは、わからなくとも、全体を俯瞰し、全体最適を考える、シンプルに考えるという点は、あらゆる業務でも非常に重要なことかと考えます。
日頃の業務でもとても本当に参考になる一冊です!