記事一覧

偉人の言葉-チャンプ:フロイド・メイウェザーの言葉-

私自身は、格闘技に興味がないのですが、大晦日12月31日、さいたまスーパーアリーナで那須川天心選手とキャリア50戦全勝、世界5階級を制覇し引退したボクサー、フロイド・メイウェザー選手とのエキシビションマッチが行われたそうです。
結果は、メイウェザー選手の圧勝だったそうです。そんなチャンピオンの中のチャンピオン、メイウェザー選手の言葉にトップに立つ選手はやはり桁違いだと思いましたので紹介させて頂きます。
ファイル 526-1.png

【メイウェザーの言葉】
お前が休んでる時、俺は練習している。お前が寝ている時、俺は練習している。 お前が練習している時、もちろん俺も練習している。

ちょうど晴れの日に笑うように、雨の日にも笑わないといけない。自分にできることは、日々よりよい人間になっていくことだけだ。

ボクシング史において、俺よりこのスポーツに全てを捧げたファイターはいないんだ。フロイド・メイウェザー程、ハードにトレーニングをしてきたファイターは存在しない。俺の勝つという意志は、他の奴らとは別物なんだ。

寒さに負けるな!スポーツは熱い!

この季節らしい寒い毎日ですが、風邪などは召していませんか?
寒い毎日ですが、スポーツは毎日が熱い!

まずは、テニスから。
オーストラリアのブリスベンで開催されたブリスベン国際テニスでは、錦織圭選手が怪我が苦しんだここ暫くを乗り越え、見事、3年ぶりのツアー優勝!!

そして、オーストリアのビショフスホーフェンで行われたノルディックスキー・ジャンプ男子で小林陵侑選手があの船木和喜選手以来の総合優勝(゚д゚)!
ファイル 525-1.png

スポーツはやっぱり、心を熱くしてくれます!

タナからひとつかみ...『殻を破れば生まれ変われるかもしれない 』

新年初の書棚からのお気に入りの紹介は、コレ!!
『殻を破れば生まれ変われるかもしれない 』
ファイル 524-1.jpg

昨年最後に紹介した『気づく人気づかぬ人』と同じ佐藤英郎氏の著書になります。
人は、様々な癖やルーティンがあるかと思います。それは、この世に生まれてから培ったきたものでそのほとんどは無意識かと思います。
人の思考もそんな癖やルーティン同様に長い長い時間をかけて培ったもの。その時、最善の判断をしてきた積み重ねかと思います。でも、それは今、この時に本当にふさわしい思考でしょうか。もしかしたら、長い長い時間で培った思考の癖は殻になって、新しい考えを邪魔しているかも知れません。そんな思考の殻を破るという事をテーマとした一冊です。
となると小難しいかと感じますが、本当に読みやすく、この年末・年始を楽しませて頂いた一冊です。思考の癖、そしてそれを突破すると....と非常に面白い本ですので、おすすめです!


【URL】
https://shop.achievement.co.jp/products/detail.php?product_id=135

寒い夜に鍋と思えば、サプライズ!?(笑)

正月明け~成人式に向け、寒い季節の夜と言えば、やっぱり、鍋!!
というわけで具材を買ってきて、いざ、椎茸を取り出せば、何とサプライズ!?ハート型です(゚д゚)!
ファイル 523-1.jpg

ハート型、今年は、やっぱり、人と人、ハートで繋がる温かい縁ある充実の一年という暗示ですかね(笑)
そんな新年、ありがたく鍋として、頂きましたd(^o^)

仕事始め2019年♪

本日1月4日、今日から弊社もおかげ様で新年2019年の仕事始めを迎えることができました。
そんな仕事始めに毎年恒例、社員一同、熱田神宮で初詣♪

まずは、本宮を詣でます(^o^)
正月明け4日も新年に期待した幸せで前向きなたくさんの方々でいっぱいです
ファイル 522-1.jpg

そして、お約束のおみくじ!
ファイル 522-2.jpg

初詣を終えた後のランチに今年はせっかくなので、ゲートタワーへ。
"贅沢丼"その名の通り、海鮮山盛りの贅沢な丼をメンバーで頂きました。
ファイル 522-3.jpg

ファイル 522-4.jpg

今年は、昨年以上に幸先のいいスタートを迎えました!
今年も多くの方々からの応援も頂き、大きく羽ばたく一年にしていきます!
本年2019年も何卒、宜しくお願いします。

明けましておめでとうございますbyかめ吉権蔵→猪カメ郎♪

新年、明けまして、おめでとうございます。

本年2019年、十干十二支では、己亥(つちのとい)、36番目の年になります。陰陽五行説に於いては、「己」は陰の土、「亥」は陰の水で、“相克(そうこく)”という関係だそうです。さらに言えば、特に土剋水と言い、土が水を吸収してせき止めるイメージなんだそうです。

小難しいことはさておき、私、『かめ吉権蔵』は、今年は、『猪カメ郎』に名を改め、日々、学び続けると決めました。どうぞ、本年もよろしくお願いしますp(^-^)q

そんな猪カメ郎ですが、この年越しは、昨年は参加できなかった恒例お寺での除夜の鐘をつき、お陰様で新年を迎える事ができました!
ファイル 521-1.jpg

その翌日2日は、大新年会と素晴らしいスタートとなりました!
ファイル 521-2.jpg

平成から新たな元号へ移り変わる時代の変わり目に立ち会える幸運に感謝とともに皆様にとっても素晴らしい一年となります様に♪

本年もよろしくお願いします。

新春 あけましておめでとうございます

ファイル 520-1.jpg

あけまして おめでとうございます。

旧年中は大変 お世話になりました。
今年も変わらぬご愛顧の程 お願いいたします。

昨年は、山活があまりできませんでした。が
ベストショットで 御挨拶とさせていただきます。

2019年、あけましておめでとうございます。

ファイル 519-1.png

2019年、新年、あけましておめでとうございます。

昨年中は格別のご厚情にあずかり、心より御礼申し上げます。
皆様のご健勝とご発展を祈念しますとともに、
本年もなお一層のお引き立てを賜ります様、お願い申し上げます。

from. 社員一同

クレミア望年会!!

今年2018年、そして、平成最後の年末も差し迫って来ました。
そんな今夜は、お約束の最後のイベント、クレミア望年会!!
ファイル 518-1.jpg

今年も色々とありましたが、結果良ければすべて良し!!
充実した一年でありました。
これらは、一重に日頃からたくさんの応援を頂いた皆様方、そして、世間様のおかげだと感謝しています。先日もブログに載せて頂きましたが、”三方良し”の心で来年もまた、精進していきたいと思います。皆様方におかれましては、今後ともよろしくお願いします。本年も誠にありがとうございましたm(_ _)m

タナからひとつかみ...『気づく人気づかぬ人』

今年最後のタナつかは、『気づく人気づかぬ人』
コーチングの分野では、世界最高タイトルである、国際コーチ連盟「マスター認定コーチ」の一人であり、人材研修・人材開発のプロフェッショナルといってもいい佐藤英郎氏が自身の過去から現代まで、そして、人材研修のプロとして、人生を良くするためには....をテーマとした一冊です。
ファイル 517-1.jpg

著者である佐藤英郎氏は、
”人生の右と左、明暗を分けるものとは何か?
 それは、気づくか、気づかないかということが出発点になるのではないか。
 気づくというのは、自分の現状にどれだけ深く気づくかということ。
 そして自分がどうなっていきたいのかに深く気づくことです。”
と述べています。
日々に追われると見失いがちになる、人生の目的・目標。それに気付く事は本当に重要な事と思います。
気付くためのエッセンスが詰まった良書でした!
年始、新しい年に向け、リセットするにぜひ、ご一読する事をおすすめです!

【URL】
https://shop.achievement.co.jp/products/detail.php?product_id=71