記事一覧

3.11、あれから7年

梅、咲き乱れ、桜、芽吹く、春の陽気に恵まれた今日この頃。
あれから、7年。忘れてはならないし、風化させてはいけない一日。
ささやかながら、何か力になりたいものです。

では、かめ吉権蔵でした。

第2回Japan IT Week 関西

先のブログの展示会と同じ場所で開催されている第2回Japan IT Week 関西も観てきました。
ファイル 411-1.jpg
ファイル 411-2.jpg
同じく会期は、2018年2月21日(水)~2月23日(金)の3日間。
開催場所はインテックス大阪です。

この展示会では、組込みシステム開発技術展、Web&デジタル マーケティングEXPO、クラウドコンピューティングEXPO、店舗ITソリューション展、情報セキュリティEXPO、モバイル活用展、IoT/M2M展、AI・業務自動化展の8つのエリアで構成され、全てのエリアを回るのは骨が折れます。

私は主に、IoT/M2M展、組込みシステム開発技術展、AI・業務自動化展を観覧しました。
今年はやはり、「AI」「働き方改革」のキーワードが盛んに聞かれました。
しかし、定型業務に関して効果の有る話なので、弊社としてはどのように当てはめていくか悩ましい課題だと感じました。

by ハルモグラ(m'・ω・`)m

第8回 関西 医療機器 開発・製造展

先日、第8回 関西 医療機器 開発・製造展に行って来ました。
ファイル 410-1.jpg
この展示会は、医療機器を開発、製造するための技術を集めた専門展です。
会期は、2018年2月21日(水)~2月23日(金)の3日間。
開催場所はインテックス大阪です。

入場して、まず微細加工技術、素材・材料に関する展示が大きことが目に付きました。
そして、業務で携わったことの有る、JQAブースや流量計関連を見て回りました。

私が注目したのは、小ロット基板や、特殊基板を出しているブースです。
日ごろからよくお問い合わせの有る話ですが、今後の検討範囲の一つに加えようと思います。

by ハルモグラ(m'・ω・`)m

ソフトウェア設計・評価の話-評価編(1)-

かめ吉権蔵です。
ソフトウェアに関する設計・評価のうち、評価について勉強してみようと思います。
第一回目は、テスト手法の分類について。
ファイル 409-1.jpg

○工程による分類
 単体テスト ・・・・ ソフトウェアを構成する最小単位(モジュール)
            に対するテスト
             例)C言語 関数テスト
 
 結合テスト ・・・・ モジュール同士を組合せたテスト
             例)担当する部分のみのテスト
 総合テスト ・・・・ システムを構成するハードウェア、OS、ミドル
            ウェア及び全モジュールを組合せたテスト
             例)CPUモジュール、通信モジュールを組合せたテスト

○品質の観点からの分類
 機能テスト ・・・・ テスト対象機器に要求された機能が実現されているかを
             テストする
 性能テスト ・・・・ テスト対象機器が処理結果を返す力をテストする
 負荷テスト ・・・・ テスト対象機器に高い負荷をかけた場合であっても、
            正常に機能するかをテストする
            ※テスト対象機器のリソースの限界を見極めるという意味に
              於いて、性能テストの一種とも言える
    ↓
 ※今後は、下記のテストも重要になってくると考えています
  ユーザビリティテスト ・・・ ユーザにとって「使い易さ」に着目したテスト
  セキュリティテスト ・・・・・ 内部・外部からの悪意を持った攻撃への耐久テスト

○実行方法による分類
 動的テスト ・・・・ テスト対象機器を動かしてテストし、結果を見るテスト
             ※いわゆる実機テスト
 静的テスト ・・・・ テスト対象機器を動かさず、机上よりテスト
             a)レビュー
              ソフトウェアを構成するソースコードを第三者も参加し
              読む
             b)静的解析
              ツールなどを用いて、ソースコードの記述パターンを
              チェックする

○テスト技法からの分類
 ブラックボックステスト ・・・・ テスト対象を「中の見えない箱(ブラック
                  ボックス)」として捉え、テスト対象に
                  入力を与えて、実行された結果が正しいか
                  どうかをテストする
                  ※テスト対象の「仕様」に基づいたテストケース
 ホワイトボックステスト ・・・・ テスト対象を「中の見える箱(ホワイト
                  ボックス)」として捉え、テスト対象に入力を
                  与えた際に、どのような順序で処理が実行されたり
                  データの値が変化したりするのかをテストする
                  ※テスト対象の「構造」に基づいたテストケース

平昌オリンピック、感動、ありがとう~♪

今オリンピック、初種目となるスピードスケート マススタートで、高木菜那選手、見事、金メダル♪
姉妹で凄いですね!
ファイル 408-1.jpg

そして、今日、平昌オリンピック、閉会を迎えることができました!

今オリンピック、日本は、冬季オリンピックでは、最多のメダルという結果でしたね。

金メダルとなった羽生結弦選手、小平奈緒選手をはじめ、スピードスケート、カーリングやスキージャンプ、スノーボードと、本当にたくさんの競技に選手一人一人が素晴らしい活躍でしたね。ふだん、観る機会すらない競技・種目を観る機会もあり、本当に素晴らしいものでした。感動を与えてくれた選手皆さんに感謝です(^o^)

次は、パラリンピックですね♪これまた、楽しみです!
ファイル 408-2.png

では、かめ吉権蔵でした♪

平昌オリンピック 女子団体パシュート 日本、金メダルです!

まだまだ、盛り上がる平昌オリンピック♪
スピードスケート女子団体パシュート日本も金メダルです!
ファイル 407-1.jpg

夏季に比べ、冬季は人気、競技人口、そして何よりも費用面で大変だそうですが、それでも頑張って、世界の舞台に立つ選手に拍手です!
感動を送り続けてくれるそんな選手一人一人の皆さんに感謝です!

では、かめ吉権蔵でした♪

ホットヨガ体験記

立春も越し、日差しは少しづつ、春を思わせる温かみを帯始めましたが、今冬は、まだまだ、寒い毎日ですね!
体調を崩し易い冬から春への季節の変わり目。皆さま、体調等々、いかがでしょうか?

こんな時は、スポーツで汗を流したくなる時。
という訳で今回の体験記は、『ホットヨガ』!!
"Hot Yoga Studio LAVA"さんのスタジオで体験しました。
ファイル 406-1.jpg

なぜ、"Hot Yoga Studio LAVA"さんかというとたまたま帰り際にチラシを頂いた縁で本当に近所です(笑)
男性も可ということで楽しみです(^o^)

ホットヨガということで高温・多湿のスタジオの中で、ヨガ体操をしっかり1時間!
体を温めながら、ゆったりと筋肉を動かすことで心地よい時間を過ごすことができました!
いい汗をかき、いい感じで春を迎えることができそうですp(^O^)q

では、かめ吉権蔵でした♪

【Hot Yoga Studio LAVA】
http://www.yoga-lava.com/

平昌オリンピック 小平奈緒選手、金メダルです!

昨日の羽生結弦選手に続き、スピードスケート500mで小平奈緒選手が見事、金メダルです!
ファイル 405-1.jpg

10年前のリーマンショック後の不況で就職先も決まらず、相澤病院様にお世話になった話しなどは本当にスポーツ選手も大変だなと思わずにはいられないエピソードですが、そんな境遇にも負けず、見事の一言に尽きるばかり。
弊社も相澤病院様の様に人助けになる様になりたいものです!

では、かめ吉権蔵でした♪

平昌オリンピック 羽生結弦選手、見事、連覇です!

さきほどまで行われていた男子フィギュアスケート、羽生選手が見事、66年ぶりの連覇で金メダル!
ファイル 404-1.jpg

オリンピック直前の怪我からの復帰で見事です!
きっと、人知れない苦悩もあれば、努力もあったかと思います。
でも、ショートプログラム・フリーいずれもそんな事を感じさせない本当に素晴らしいものでした。この努力は見習いたいものです(^-^)

後、地元 名古屋出身の宇野選手の銀メダルも拍手です!

では、かめ吉権蔵でした♪

スノー・スノーseason2018-野沢温泉スキー場-

2月11日は、建国記念の日ということで今年は、三連休!
というわけで今シーズンは雪も良く、お休みを頂き、野沢温泉へ二泊三日で行ってきました~♪
ファイル 403-1.jpg

天気にも恵まれ…と、スキー・スノーボードの話しもたくさんありますが、今回は、少し視点を変えて。

先月22日付、日経新聞で野沢温泉が村を挙げて外国人訪問客に力を入れているとは聞いていましたが、改めて、訪れてみると昨年以上に外国人訪問客の方々が多く、また、今回、お世話になったお宿:かわもとやさんは、従業員が皆さん、外国人とびっくり(゚д゚)!
中には、とてもフレンドリーな方もいて、片言でしたが、オーストラリアから休暇を取って、東京→富士山→野沢温泉に来られていたエンジニアの方とも話しができて、とても楽しかったです。今後の日本のあり方のひとつのモデルケースなのかも知れませんね。弊社としても、あるべき次のあり方の一助になる様になりたいものです。
まずは、英会話からですかね(笑)

では、かめ吉権蔵でした。

【日経新聞】※有料会員向けサービス
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25857280Y8A110C1ML0000/

【かわもとや】
http://nozawahospitality.jp/kawamotoya/index.html

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー