エントリー

偉人の言葉-古関裕而-

現在、NHKの朝ドラ『エール』のモデルとなった作曲家:古関裕而。

早稲田大学の応援歌「紺碧の空」を当時、新人で無名の古関裕而氏に依頼する際に伊藤戊氏の言葉、素晴らしい名言です。

「新人だから過去はないけど未来があるよ」

実に素晴らしい名言ですね。実績、過去も重要ですが、可能性秘める未来へのチャレンジの言葉、とても素敵です。このコロナ禍で特に今年度の新入社員・新入生を始め、多くの方々が、とても大変な苦労をされているかと思いますが、新しい事態になったからこそ、未来に向けて新しい一歩にしていきましょう!

20200526095351.jpg

ページ移動

ユーティリティ

2020年07月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード