エントリー

カテゴリー「書籍・音楽・映画・芸能」の検索結果は以下のとおりです。

タナからひとつかみ-『最後の紫電改パイロット』-

20210322160849.jpg

今年1月19日、一人の元日本海軍パイロットが天に召されました。
笠井 智一氏、享年94歳。昭和17年、かの太平洋戦争が始まった時、海軍 予科練に入隊し、パイロットとしての道を歩み出す。その後、零戦を経て、海軍最後の戦闘機となった『紫電改』のパイロットとして終戦まで戦い続けた人物です。

そんな笠井氏の回想録とも言える『最後の紫電改パイロット』、淡々と当時を振り返り、予科練時代、パイロット候補としてしごかれた日々、ヤップ島で撃墜され、現地の人に助けられ、戦後、再会した話、フィリピン戦線では、特攻機の直掩として任務につかれた話等々、色々と思うところがある素晴らしい著書でした。戦争を体験された方々はもうそのほとんどが鬼籍に入られた令和の時代こそ、戦争、平和について考えるべく、こういった先人の書に触れるべき時ではないでしょうか。おすすめの書です。

タナからひとつかみ-『アンドリューNDR114』-

20210315074255.jpg

今日は、大好きな映画をご紹介!!
リモートワークで自宅勤務の毎日、昔の映画を観る時間もでき、見返した中、ぜひ、紹介したのは、『アンドリューNDR114』です。

1999年上映ですから、もう20年以上前の映画です。ただ、昨今のAI技術の発達、もしかしたら、近い未来、こんな事もと思うと改めて、泣ける映画ではないでしょうか。
あらすじは、家庭用ロボットが、些細なことから、人間性に目覚めていく、そして、人になるために、200年の時を超えて、自らに老衰を課して最後に愛する人ととに....

公開当時は、インターネットもまだまだ。20世紀がまもなく終わるそんな時代に初めて出会った作品でした。ロボットが人に近づいていく、そして最後は人になる。テクノロジーが進化し、車さえ、自動運転がキーワードになる。そんな今でも、まだまだ、夢のような物語ですが、この作品のように垣根を超えて、人を思いやることに繋がるような仕事をしたいものです。それにしても、本当、泣ける映画です....

よろしければ、ぜひ、どうぞd(^o^)

タナからひとつかみ-『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』-

20210201102230.jpg

 

今日は、124年ぶり、3日ではなく今日2日が節分!
節分と言えば。鬼!
ちょっと強引、正直、今更感もありますが(^-^;A、やっぱり、コ・レを取り上げましょうか。
『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』!
あまりの話題ですから、やはり、観ておこうと思い、鑑賞しました。まったく前知識なしでしたが、家族への想い溢れるいかにもという作品でした!いやー、煉󠄁獄杏寿郎のファンになってしまいました笑
また、原作もゆっくり拝見したいものです!

【公式ホームページ】
https://kimetsu.com/anime/

タナからひとつかみ-STAND BY ME ドラえもん 2-

20210111085334.jpg

年末・年始休みは、映画三昧!
ブログも第二弾!
やっぱり、これ、『STAND BY ME ドラえもん 2』!
今回もいい作品、いいお話しでしたとしかいい様がなかったです。
大切に想うが故の恐れ、誰にもあるのではないでしょうか。大切な人を大切にし、自分とそして、何よりも大切な人を幸せにする、したい、人として、素晴らしいものを思い出す、そんな素敵な作品でした!

【公式ホームページ】
https://doraemon-3d.com

タナからひとつかみ-えんとつ町のプペル-

20210104145436.jpg
2021年、この年始、皆様、いかがお過ごしでしょうか。
せっかくのお正月、久しぶりの映画を鑑賞させて頂きました。
『えんとつ町のプペル』、煙突からの煙で空を見上げることがなくなった町、青空も星の夜空をもなくした町に起きた奇跡。
正月から素晴らしい映画、このご縁に感謝です!

【公式ホームページ】
https://poupelle.com/

タナからひとつかみ~『イチゴで年商8000万円稼ぐ 最強の自社ブランド農業経営』

知人の紹介で福岡でイチゴの生産をされている方が書かれている面白い本があるという事で読んだのが、『イチゴで年商8000万円稼ぐ 最強の自社ブランド農業経営』です。農業の6次産業化等々、農業も時代とともに変わりつつある中、産直農家として、どういう成長をし、成果としていったか、農業のみならず、多くの分野に多くのヒントをもたらす素晴らしい書でした。秋も残りわずかですが、秋の夜長におすすめです!

【イチゴで年商8000万円稼ぐ 最強の自社ブランド農業経営】
20201123081056.JPG

タナからひとつかみ~『ブレイン・プログラミング』

先週は、樺沢紫苑氏著作『OUTPUT大全』を紹介させて頂きましたが、それにも通じる書籍、『自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング』(著者:アラン・ピーズ&バーバラ・ピーズ、訳者:市中芳江)を紹介させて頂きます。

皆さん、自らの夢は、達成できると思いますか?
その方法がこの本には、ありました。この本は、最新の脳科学を用い、自身の脳をプログラミングし直すことで、自らの考え方、思考を変え、人生を変えていく、著者であるアランとバーバラ夫妻が実践してきた物語が本書になります。ただ、精神論ではなく、脳科学にもとづき、人生の問題解決をしていく。非常に興味深い本でした。秋の夜長にお薦めします。

【自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング】
著者:アラン・ピーズ&バーバラ・ピーズ
訳者:市中芳江
サンマーク出版
20201012094818.jpg

タナからひとつかみ~『OUTPUT大全』

10月を迎え、秋も深まる今日この頃。秋といえば、読書の秋でしょうか。
久々に書籍のご紹介♪♪
『OUTPUT大全』by樺沢紫苑氏著作、ビジネス書の中では、ちょっとしたベストセラーにもなりましたね!3つのインプットより1つのアウトプット、アウトプットする事でインプットがより深まる。重要なことは、「アウトプットする事で現実世界が変わる」、確かにインプットしても、自身に入るだけで何も変わりません。アウトプットする、行動・発信する事で現実は動いていく!言われれば、当たり前の様な事ですが、脳科学的にも実際に使うから記憶されるという事でとても理にかなっている素晴らしい気付きある本でした。ぜひ、お読み頂ければと思います。

【OUTPUT大全】
樺沢紫苑氏著
サンクチェアリ出版
20201005092357.jpg

アフターコロナへの胎動-zoom演劇!?-

現在、そして、今しばらく続くであろう続くコロナ災。

しかしながら、感染症との共存を前提としたアフターコロナというキーワードも現れる様になりました。特に"オンライン呑み会"といった様にこれからの時代、益々、オンラインを使ったものが今後、普及するであろう5Gにより加速しつつ、席巻するのかなと予感させる様なニュースもちらほら。

そんな事を思わせる面白い記事がありましたので、ご紹介です。なんと、でWeb会議サービス:zoomを使った演劇だそうです。素晴らしいチャレンジですね。まさにダーウィンの「生き残る種とは、最も強いものではない。最も知的なものでもない。それは、変化に最もよく適応したものである。」とはよく言ったもの。アフターコロナ、どんな世界になるのか。まだまだ、五里霧中ですが、考え抜きます!

【Yahoo!ニュース】

https://news.yahoo.co.jp/byline/tokurikimotohiko/20200504-00176740/?fbclid=IwAR3rBmK3zDh7iramzb6WY-4j4Lh5Zh3Naov5nms_2xk2aF6bDttNx4HjnSo

広瀬香美 Winter Tour 2020 "SING"

去る2月1日、Zepp Nagoyaで公演されました『広瀬香美 Winter Tour 2020 "SING"』へ行ってきました。なんと、撮影&公開OKという太っ腹のライブでした!!

広瀬香美さんといえば、冬の女王、"ロマンスの神様"、ゲレンデで必ず聴く名曲ですね!パワフルで素晴らしいライブでした。

そして、アンコールには、2階席からの登場と(゚д゚)!

20200210154146.JPG

本当に素晴らしいライブでした。

20200210154209.JPG

また、機会があれば、行ってみたいと思われるライブでしたd(^-^)

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2021年04月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード