エントリー

カテゴリー「書籍・音楽・映画・芸能」の検索結果は以下のとおりです。

タナからひとつかみ...『ルパン三世Part.6』

20211009152422.jpg

この10月からは、国民的アニメ、『ルパン三世』がPart.6として、新たに放映を開始しました。先日、このブログにも書かせて頂いた『鬼滅の刃』といい期待作が目白押しです😍
今回のルパン三世は、オリジナルの声優として、最後の一人、次元大介役の小林清志氏が第一話で引退といういささか寂しい話題もありますが、新次元大介役である大塚明夫氏にも期待です。
国民的アニメとして、長く愛される作品、少しづつ声優さんも入れ替わっていきますが、過去の良き遺産の上に新たな挑戦と変わらないために変えていく、その素晴らしさを胸に作品を楽しみたいと思います!

【公式ホームページ】
https://lupin-pt6.com/

ナオト・インティライミ-「10周年ツアー2021」-

20211010054708.jpg

先週末の10/9(土)、名古屋国際会議場センチュリーホールで行われたライブへ行ってまいりました。この今の状況になる前、約2年ぶりの7ライブ、ワクワクです。
随所に感染対策、全員のマスクをはじめ、席毎に入退場に時間差をつける、声出しなしの中、様々な拍手でお互いを伝え合う今という時期だからこその演出、忘れ難い時間でした。素晴らしいライブに感謝、感謝です!

【公式ホームページ】
https://www.nananaoto.com/

タナからひとつかみ~特別編:漫画家 さいとう・たかを氏死去

20211002090241.jpg

去る9月24日、かの『ゴルゴ13』の作者であるさいとう・たかを氏が膵臓がんのため、亡くなられました。『ゴルゴ13』と言えば、超一流のスナイパー、デューク東郷を主人公に様々などんな困難もはねのけ、請け負った暗殺、その他を成し遂げる日本が誇る最高の劇画です。毎回、どの様にミッションを成功させるかワクワクドキドキでした。
今後も作者の遺志をつぎ、さいとうプロダクションが継続というのが、最大の餞でしょうか。初夏の『ベルセルク』三浦建太郎氏に続き、偉大なクリエーターが亡くなられた事、
心よりご冥福をお祈りします。

タナからひとつかみ...『鬼滅の刃 第二期』

20210920073720.jpg

来月から期待されています『鬼滅の刃 第二期』がいよいよスタート!
この9月終わりは、『鬼滅の刃』総集編5話+昨年大ヒットの"無限列車編"が放送され、否が応でも、期待されますね。
しかも、『遊郭編』かと思えば、『無限列車編』で影の主人公と言える煉獄杏寿郎をメインとしたスピンオフからのスタート!!どんな物語となるのか、日曜深夜、ワクワクです☺

【公式HP】
https://kimetsu.com/anime/yukakuhen/

ひとりミュージカル-「信長夢物語」-

先日(9/12)、岡崎りぶらホールで公演されましたひとりミュージカル「信長夢物語」を万全たる感染対策のもと、鑑賞させて頂きました。

まず、ひとりミュージカルとは?ですが、座長である伊藤丈雄氏が自らが脚本・構成から設営、そして、役者として、ミュージカルを行うという稀な、そして、素晴らしいミュージカル公演です!
20210913084349.png

今回は、「信長夢物語」ということでここ地元、愛知にふさわしい本能寺の変をテーマに織田信長と明智光秀との葛藤の物語。最高の夜でした☺

【公式HP】
https://www.hitori-musical.jp/

タナからひとつかみ...『Good Team 成果を出し続けるチームの創り方』

20210708104307.jpg

今日のタナからひとつかみは、『Good Team 成果を出し続けるチームの創り方』
です。どの様な組織・企業、または、プロジェクトであっても、個人一人でなし得ることはありません。どういった関係性であれ、何らかのチームとしての活動になるのではないでしょうか。では、良いチームとは何か?今、多くのところで、上への忖度、事なかれ主義、他者依存…といった病んでいることも決して稀有ではありません。そこから抜け出し、成長するための参考となる良書です。ぜひ、ご一読頂ければ、良いヒントが得られのではないかと思います!

【Good Team 成果を出し続けるチームの創り方】
斎藤秀樹(著)
日経BP社

タナからひとつかみ...『大切なことだけやりなさい』

20210708104316.jpg

米国では著名なビジネス・コンサルタントの権威であるブライアン・トレーシー氏による著作です。監訳をされた実業家としても有名な本田直之氏も事業が苦しい時、この本に救われたという事でその熱意を持って、版権を得て、出版された書籍です。
人生をより良くするため、「もっとも大切なフォーカルポイント(焦点)」とは?非常に面白い書籍です!ぜひ、ご一読頂ければと思います。

【大切なことだけやりなさい】
ブライアン・トレーシー(著)
本田直之(監訳)
片山奈緒美(訳)
ディスカヴァー・トゥエンティワン社

タナからひとつかみ~特別編:漫画家 三浦建太郎氏死去

20210523162427.jpg
日本を代表するダーク・ファンタジーといえば、『ベルセルク』
中世ヨーロッパ風の世界観、「剣と魔法の世界」の中、身の丈以上の巨大な剣を携えた黒い剣士ガッツの旅を描いた連載30年を超える壮大な物語。その作者である三浦建太郎氏が、先日2021年5月6日、亡くなられたそうです。これからという展開の中、未完となったこと、本当に心残りではなかったのではないかと推察します。
心より三浦建太郎氏のご冥福をお祈りします。

タナからひとつかみ-『シン・エヴァンゲリオン劇場版:|』-

20210507132906.jpg
まだまだ、大変な時期が続く中、映画もままならないですが、やっぱり、今年はこのアニメ映画は、外せません笑
『シン・エヴァンゲリオン劇場版:|』
公開は、春先から。ブログに取り上げるまでやや時間もかかってしまいましたが、ようやく完結。物議を醸したTV版、最初の映画、そして、再映画化と紆余曲折もありましたが、最後はなるほどと思わせるものでした!中身は鑑てのお楽しみですが、やはり、この時節を反映した応援にさえ、思いました。ご興味のある方はまだまだ上映されている様ですので、ぜひぜひ。
【公式ホームページ】
https://www.evangelion.co.jp

タナからひとつかみ...『アンタッチャブル』

20210405101806.jpg

まもなく、GW♪♪こういった時節柄、スティホーム、映画でもいかがでしょうか。好きな俳優の一人、ケヴィン・コスナー主演の作品のご紹介です♪
『アンタッチャブル』禁酒法時代のアメリカは、シカゴを舞台とし、ギャングのボスであるアル・カポネを逮捕しようとするアメリカ合衆国財務省捜査官:エリオット・ネス をリーダーとした「アンタッチャブル」の戦いの日々を描いた映画です。公開は、1987年と随分、前になりますが、やっぱり、カッコいいですね~d(^-^)ケヴィン・コスナー扮するエリオット・ネスをはじめ、ショーン・コネリー、アンディ・ガルシア、そして敵となるカポネを演じるは、ロバート・デ・ニーロ、『ゴッドファーザー』に通じるいかのもギャングというのもいいですね。本当に男臭くて渋い!!CGなんて無い時代、役者がまさに体をはった演技というものを感じさせる映画です!

 

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

2021年10月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード